上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.07 おわりに
 30歳代後半にボランティアと出会い、気がつけば15年が経ちました。今回、勤務先を早期退職することになり、人生の転機を迎えました。この機会にこれまでの私の活動を整理して、自分の目指す方向をもう一度見直すべきだと考えました。

 また、今後の活躍の場を模索する中で、新しい出会いも多くなりました。これまでは、初めて会ったひとに自分の思いを伝えるのに、「ブログ『ボランティア雑記帳』を読んでください」、とお願いしてきました。しかし、初めて読むには『ボランティア雑記帳』は、記事が多すぎて雑然としています。そこで、主要な記事のみピックアップして、時系列・活動別に並べ替えて、一連の読み物として読みやすいブログをつくることにしました。それがこの『ボランティア実践ノート』です。

 ボランティアや障害についての考えは、ひとそれぞれです。私の文章を読んで、共感できる部分とそうでない部分があると思います。皆様それぞれの感じ方でお読みいただければ幸いです。

 ブログ作成は、約2週間で集中的に行いました。短期間に過去記事を大量に読み、これまでの活動のよい見直しになりました。その中で、これまでたくさんのひとに出会い、支えていただいたことを再認識しました。皆様に心から感謝いたしますと同時に、引き続きご協力くださいますよう改めてお願いいたします。
 そして最近出会った方、そしてこれから出会う方。これからいろいろお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

2015年6月
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。